私が恋愛できない理由(第1話〜最終回)

モテる女の小悪魔な恋愛術−タイトル

【私が恋愛できない理由(第1話〜最終回)】のページです。2011年にフジテレビ系列で放送された恋愛ドラマです。今の時代の恋愛をそのまま描いている感じで、参考になる場面も多いと思いここで紹介することにしました。

第1話〜最終回までのあらすじと感想

最初はなんとなく観ていたドラマでしたが、ハマりました!どちらかというと若い世代に受ける感じの話ですが、恋愛について勉強になることが多いドラマです。個人的に気に入ったドラマでもあるので、第1話〜最終回まで、あらすじと私がドラマを観た感想をアップしておきます。「面白そうだな〜」と思った人は、ぜひ実際のドラマをご覧になってくださいね。男性がみても面白いと思いますよ。

●第1話

武井恵美、小倉咲、半沢真子。恵美の後輩に当たる咲と真子が、真子の伯母さんの家で3人で生活をする事になる。生活を守るために3カ条を掲げての生活がスタート。それぞれに仕事を抱えながらも恋人がおらず、好意を持っている男性はいるものの中々進展しない3人。恵美は以前2週間だけ交際していた優がアメリカから帰国しドキドキしていたが、優が前田ひかりと結婚することを報告してきたため、複雑な心境になるが・・・。

<感想>
これから3人がどんな展開になるのか、仕事を抱えながらの恋愛模様はまさに現代にピッタリ。第一話から恋愛についていろいろ考えさせられます。

●第2話

自分の誕生日に優から結婚報告を受けてしまった恵美。また、木崎に処女は重いと言われ撃沈する真子。偶然にも同じバス停でリクルートスーツを着た咲を見かけた拓海は思わず先に声をかけ、咲を乗せてのドライブが始まる。ある日真子が木崎に弁当を渡そうと話しかけた時「重たい」と言われ拒絶されていた。そして、恵美は仕事の打ち合わせで訪れたホテルで優の婚約者でもあるひかりがお見合いをしているのを見てしまう・・・

<感想>
自分が好意を持っていた男性の婚約者がホテルでお見合い!?なんて現実にはほぼありえないことですが、複雑な心境になりますよね。いやはやドラマだからこそできる内容ではあるものの、ドキドキが止まりません。

●第3話

咲は、出版社の採用試験をクリアし役員面接までこぎつけるものの、不採用となってしまった。拓海に連れて行ってもらった海でぼんやりする咲の元に拓海がやってくる。結婚をしている事を打ち明けらたことでお互いの存在をなかったことにするために電話番号を消去する。拒絶された木崎と同じタクシーに乗っていた女性が妹だった事を知り、複雑な思いになる真子。イベント先で財布が落ちているのに気付き、慌てていた武井に財布を渡した恵美。恵美は武井との会話で思わず笑みがこぼれた・・・

<感想>
だんだんと複雑になってくる3人の恋愛模様。上手くいかない恋って何だか見ている方をキュンとさせますよね。

●第4話

武井からデートに誘われた恵美。思わずOKしてしまった恵美は偶然優とひかりと出くわしてしまい一緒に食事をする事になる。木崎から話があると言われた真子は山本との約束をキャンセルして木崎と会っていた。真子との間にあったことを妹に言わないよう口止めされた真子は複雑な心境になる。咲は偶然にも拓海の妻が美鈴とも知らず、二人で仲良く飲みに出かけてしまう。優に武居と付き合うのか尋ねられた恵美は複雑で・・・

<感想>
好きな相手に付き合うのか聞かれれば、グサっときますよね。それぞれにいろいろな環境ならがも恋愛でもがいている姿は重なる人も多いのでは?

●第5話

恵美の会社でバーベキューをする事になり、咲や真子、知り合った武居を連ねて参加することになる。そんな中拓海が遅れて姿を現したことにビックリした咲は用事があると言って先に帰ってしまう。ひかりの父親が倒れたと連絡がきて、優とひかりは先に帰宅。恵美は数日後、正式に武居に交際を申し込まれOKをするが・・・

<感想>
気になる男性から告白されれば誰だってOKしてしまうとは思うものの、心のどこかに優がいる時点でダメになってしまうんだろうな、と予感。恋愛ってうまくいかないとつくづく思わされた回でもありました。

●第6話

恵美自身、恋愛をしているという気持ちがない中で始まった武居との交際。子供が欲しいという美鈴に促され検査をする事になった拓海。咲の店に来ていた拓海は子供が作れない体だと言われた事を咲に伝えていた。恵美は武居の剣道の試合に来てほしいと言われ恵美は試合に向かう。だが試合中、高橋健太から連絡が入り、優の様子がおかしいと言われ、思わず試合の最中に出て行ってしまう。恵美が優の事を気になっている事が分かった武居は別れを切り出すが・・・

<感想>
やっぱりそうなってしまったか、という感じの回でした。武居が何だかかわいそうだけど恵美の気持ちもわからないわけでもない。複雑な思いです。

●第7話

拓海が美鈴の夫だと知りながら密会する咲。拓海への思いを止められない事を自分でも感じていた。会社で変なうわさが広まってしまった真子は派遣契約を切られてしまう上に、山本から別れを告げられてしまう。料理が作れないほど落ち込んでいる真子。恵美の家に会社の同僚がやってくる。ソファーで寝てしまった咲の部屋に拓海のペンがあったのを見てしまった恵美。恵美から拓海との関係を問い詰められた咲。拓海は家を出てしまい、恵美は照明プランを持って野口に会いに行くが、スカウトされてしまい・・・

<感想>
人間関係と仕事が複雑に入り組んだ話しでした。こんなこと、実際に自分に起こったら私ならどうするだろうかと考えながら思わず見入ってしまいました。

●第8話

大きな仕事を任せられた恵美。傷ついた心を癒してくれたビストロ店のお店で修業をする事になった真子。咲は、美鈴に拓海と密会していることを気づかれてしまった咲は、拓海を一緒に暮らす事を決意する。たが、その矢先、美鈴が過労で倒れてしまう。優とひかりの結婚がダメになった話を聞いた恵美は気になるものの、野口からの引き抜きも心の中にあった。悩んでいた時、優からアメリカに一緒に行かないかと言われ・・・

<感想>
どうなるの?!次回。優と一緒にアメリカに行くのかな恵美は。でも、野口のスカウトも捨てがたい。仕事ができる女っていいなと客観的に思ってしまった回でした。

●第9話

拓海と一緒に暮らしたい事を伝えるためにバス停で待っていた咲。でも拓海は現れず、ショックをひきずるまいと出版社の面接に向かう。拓海がこなかったのは美鈴が倒れたからだと聞いた咲は、拓海と会わない方が良いと恵美にも言われてしまう。恵美は真子や咲にアメリカ行きの誘いがあった事を打ち明け、咲と真子に促されたことで自分の気持ちを伝える事を決意する。大きな仕事を終えた恵美は、野口の引き抜きを断り、優に気持ちを伝えようとした矢先、優とひかりが話しているのを聞いてしまい・・・。

<感想>
せっかく自分の気持ちを伝えようと恵美が勇気を出したのに、ひかりが「私を置いていかないで」なんて言っている現場に遭遇してしまうとは。いやはや、恋愛とはやっぱりうまくいかないものなんでしょうか。

●最終話

優と一緒にアメリカに行くことをと決意した恵美。美鈴に拓海が好きだと打ち明けた咲。複雑な心境の中、美鈴は自分にも拓海が必要だと咲に打ち明ける。拓海と咲は、互いに持っていたボールペンを返しお礼を言いあう。恵美が手掛けるクリスマス式典の点灯式のカップルに真子とビストロ店のオーナーが選ばれる。これを見た恵美は、アメリカには行かず、今の仕事を仲間と一緒にやっていくことを優に伝える。恵美たちの家に伯母が戻ってくることになり、別々に暮らし始めた3人。ビストロ店のオーナーから指輪をもらった真子。久々に会った3人は・・・

<感想>
最終的に上手く行ったのは真子だけのような感じですが、それぞれに恋愛に対しては前進したところがありました。成就するしないに関係なく、気持ちを伝えるということはやっぱり大切なんですね。

【スポンサー広告】
仕事も恋もがけっぷち! 29歳OLが永遠に続く幸せを手に入れたシンプルな習慣
平凡で地味なOLが、90日で結婚と自由を手に入れた奇跡の物語。仕事、恋愛、結婚、お金、人間関係の悩みに効く実話に基づくお話です。(青山華子)

【人気ランキング】

人気ブログが男の本音、男心を鋭く暴露。当サイトもランキングに参加してます。

モテる女になる方法と条件−トップへ戻る

Copyright (C) 2006 - 2013 モテる女の小悪魔な恋愛術 All rights reserved.
【免責事項】当サイトの利用に伴う損害に対して当サイトは一切責任を負いません。

モテる女の小悪魔な恋愛術−サイドメニュー
モテる女になる方法と条件
モテる女のプチ美容術
小悪魔な恋愛テクニック
小悪魔ヴィジュアルの秘密
小悪魔メイクの方法
恋愛相性診断チェック
恋愛アンケート集計
男心を読み取る心理分析
男心をくすぐるラブコスメ
モテ子のメールテクニック
デートで彼を射止める秘訣
恋バナ掲示板@2ch風
話題の人気恋愛サイト
スマートフォンサイト
お問い合わせ
トップページへ戻る
よく読まれているモテ記事
よく読まれている美容記事